【2020年最新盤】二度とデートしたくない!?絶対やってはいけない女性をドン引きさせるアプローチ4選

恋愛

好きな人が出来るとその女性を早く彼女にしたい、
愛し合いたいと思うのは必然です。

 

けれど、アプローチの方法が分かっていないと、
気にしてもらうどころか「この人に関わりたくない」と、
嫌われてしまいます。

 

実際、女性との距離感が掴めずに
失敗している人は多いものです。

その失敗のせいで臆病になり、
恋愛が苦手になってしまう人もいます。

こんなアプローチはNG!
となるものがどういうものなのか、紹介していきます。

 

1.連絡がこまめ過ぎる

連絡先を交換してもらえて喜ぶあまり、
毎日朝昼晩LINE攻撃していませんか?

朝の「おはよう」から始まり、
昼にも「何してるの?」と送り、
夕方にも「これから何するの?」、
夜にはおやすみ前に雑談……等々。

 

最初の内は、機嫌良く返していた彼女も
段々と面倒になり、返すのも億劫になるものです。

最終的には、返事すらしなくなってしまうでしょう。

 

こうして、恋愛に発展する事もなく
終わってしまう人は多いです。

 

嫌がられるアプローチの仕方を知っていれば、
こんな事はしなかっただろうという人は多いです。

 

相手にもプライベートがある事を肝に銘じてアプローチをしましょう。

毎日はやりすぎです。

 

2.女性の気持ちを無視

例え彼女はニコニコしていようとも、
内心ウンザリしていたりするもの。

 

前述のLINEやメールもそうですが、
返事は素っ気ないように感じても、
実際会って喋るとにこやかだったりしませんか。

 

女性はコミュニティーを大事にするものです。
多少嫌な事があっても、笑顔で乗り切ろうとする人か多いです。

 

自分の話ばかりで彼女の話を全く聞かないとか、
強引にデートに誘ってきたり等、
女性が笑顔だから大丈夫と思っていたら危険です。

 

女性は表情は笑顔でも、内心怒っていたりしますからね。

 

空気を読まずに自分勝手な行動に女性を巻き込むと、
それだけで付き合うどころか「今後関わりたくない」と
思われてしまいますよ。

 

相手の気持ちや、状態を考えてから、
空気を読むようにしましょう。

 

空気が全く読めない男性が良いという人はほぼいません

 

3.下心が見え見え

本人は純粋に彼女を好きなのだとしても、
無駄にボディタッチをしてきたり、
いやらしい目で見てきたら、
それだけで「身体目的?」と、思われてしまいます。

 

軽いボディタッチを許してくれたから、
親密度が高まったように思えるかもしれません。
ですが、事あるごとに触れると女性はドン引きします。

 

最終的に身体の関係になる事を意識していても、
最初のアプローチで表面に出さないようにしましょう。

 

身体目当てと思って誘いに乗る女性は、
相手を「遊び相手」と思っています。

 

4.自分がいかに凄いか説明してくる

男性は自分の話をして、
相手に知ってもらう事が愛情表現の一つでもあります。

 

ですが、あまり過去の武勇伝を語ってきたり、
いかに自分が金持ちで優秀である人かを説明されても、
「そうなのね!カッコイイ、付き合いたい」とはなりません。

 

長ったらしい自慢話程、聞いていて疲れるものはありませんから。

昔は悪い事してた自慢もNGです。
犯罪行為や、悪い事をしていた人と付き合いたいと思う女性は少数です。

 

例えば喧嘩していたとか、万引きした事があるとか、
その行為が将来自分に向けられるのかもしれない、と不安になります。

 

女性がニコニコ話を聞いてくれていたとしても、
「次はない」と思いながらその苦痛の時間が終わるのを待っています。

 

更に危険なのは金持ち自慢です。

女性はニコニコして「すごーい」と男性をおだてます。
持ち上げてくれるし、賞賛の声をくれるでしょう。
すぐに彼女になってくれるかもしれませんね。

 

ここで天狗になってしまってはいけませんよ。
寄ってくる女性が好きなのはその男性ではなく、
男性の持っているお金です。

 

お金が無くなった途端、見捨てられる可能性もありますね。

 

自分語りは程々に。

背中で語れ!とは言いませんが、
自分の凄さは、行動で見せましょう。

タイトルとURLをコピーしました