【2020年最新版】今日から使える!行動心理学から紐解く恋愛心理学

恋愛

超合理的恋愛学のハルトです

 

第一回の今回は

 

・コミュ障で、異性と話すのが苦手

・目を見て話すことができない

 

・身内以外だと言葉に詰まる

 

・何を話していいかわからない

 

そう感じている方はいませんか?

 

そこで今回僕が
行動心理学を用いた
恋愛心理学を使い、

 

あなたの恋愛コミュニケーション力を
向上させ、普通の人レベルになれる
テクニックをいくつか紹介します。

 

ちなみにこの方法は過去に僕が使った手法で、
この方法を試し、実際に成果があったことで
自分に自信を付け、

 

ここを足掛かりにコミュ障を
改善していきました。

 

ですので巷の恋愛心理学よりは
初心者に優しいと思います

 

では記事に入っていきます

1.恋愛心理学と行動心理学で
恋愛はうまくいく

恋愛心理学と言うのは
恋愛をするときにみんながやってしまう行動や
心理の心の動きを解き明かすもの
です。

行動心理学
恋愛に限った事ではなく様々なシュチュエーションで
人がとりがちな行動やその心理について研究することです。

2.恋愛心理学で相手を好きにさせることが出来る

恋愛心理学と行動心理学を上手く使う事で
相手の好意を勝ち取ることが可能です。

①【ザイアンスの法則】

回数を何度も会うことで
相手を好きになっていくというものです。

一度の濃厚な時間より
複数の短い時間の方が恋愛では有効なのです。

ですので学校であれば毎日挨拶したり
何か話題を振って軽く喋る、ということを
積み上げていくことが大切です

②【好意の返報性を使う】

自分から好意を伝えていく事で
その反動で好意や好きが返って来ることをいいます。

自分から先に好意を伝えると
相手から脈ありサインが返ってくるということなのです。

ただ相手のことを考えず伝えすぎると
ただの痛い奴になってしまうので
そこだけ気をつけてください

③【自己開示をする事でその人の心に近づく】

自分を良く見せるのではなく、
自分の欠点や短所をオープンにしていくことです。
そうすることで人格の信用が得られます。

ただこれも短所を見せすぎる
欠点を見せすぎると
相手にただ引かれてしまったり
自信のない奴だと思われて終わるので
使い過ぎには注意です

③【ミラーリングで呼吸を合わせる】

鏡のように会話のテンポなどを合わせることです。
その仕種や態度から気が合う、
呼吸が合う、安心するなどの態度が得られます。

④【吊橋効果でドキドキ感に演出を】

恋愛にはドキドキ感はつきものですが
スリルというスパイスにをいれると
相乗効果が上がると言うものです。

⑤【ダブルバインド効果】

AとBどちらにする?という二者択一を掲示することで
どちらとも嫌と言う状況を作りづらくするものです。

⑥【フットインザドア】

さらに追加のお願いを頼もう!
買い物を付き合ってもらい、ついでにお茶してこう!
などの追加お願いのことをいいます。
追加のお願いは距離感を近づけることが可能です。

いかがですか?さり気なく恋愛や生活の上であるような状況は
実は恋愛心理学では実証済みです。

ぜひ身近なパートナーや気になる相手に
今一度試してみてはいかがでしょうか。

今回は簡単に使える恋愛心理学ついて
お伝えさせていただきました!

タイトルとURLをコピーしました